おめざや スイーツ専門店(春日野道商店街)城後大輔さん

開業者にとって、商店街は心強い存在

開業するにあたり、まずは、如何に認知度を上げるかを考え、人通りの多い商店街の物件を選びました。また、神戸市のWEBサイト「商店街・市場空き店舗情報Navi」を見て、商店街での開業費用には助成が受けられることも知り、それも決断の後押しになりました。
商店街には「生活動線」としての役割があるので、人通りがいつも多いですね。特に春日野道商店街にはアーケードがあるので、雨の日も傘を差さずに歩けるのもいいところだと思います。
期待したとおり、オープン前から通行人の方々から関心を集めることができ、オープン初日には、とても多くのお客様にご来店頂けました。コロナ禍で、満足に広告活動が出来なかったので、とても有難かったです。
実は、求人にもほとんどお金をかけていません。当店のスタッフは、貼り紙を見て応募してくださったご近所の方々がほとんどですので、広告費用を抑えられたのは助かりました。
近隣店舗の店主さんたちが気軽に立ち寄ってくださることも多く、初めてお店を持った私にとって、商店街は本当に心強い存在です。

みんなが食べられるスイーツを

以前は歯科機器の営業をしていました。その時の知識や経験が、当店の商品開発に活かされています。WEBでも販売中の「グルテンフリー」のスイーツは、小麦粉を一切使用しておらず、小麦粉アレルギーをお持ちの方にも食べて頂けます。一般的に、小麦粉はスイーツづくりに欠かせないので、グルテンフリーのケーキは、大きなケーキ屋さんではあまり扱っていません。今後も当店が力を入れたい分野の一つです。
他にも、材料の半分が豆腐と卵でできたテリーヌショコラなど、健康を意識したスイーツを展開しており、小さなお子様からお年寄りまで、老若男女問わず愛されるお店を目指しています。様々な世代の方々が歩く商店街は、当店にとって、ぴったりの場所だと思います。

店舗の外観

販路は限りなく存在するが、
重要なのは人と人の繋がり

事業の拡大に伴い、ストック品を保管する場所が必要になりました。ちょうど同じ建物の2階に空室が出たので、先日からそちらもお借りしています。いずれはWEB発信用の動画や写真を撮影するスペースとしても活用する予定です。試作中の様子を配信し、失敗も含めて当店のスイーツづくりをたくさんの方々にご覧いただきたいです。
店舗は決して大きくないですが、地域の方々の目に触れるには十分な立地ですし、WEB広報により認知度はさらに上がります。飲食店や小売店への卸、地方への配送など、販路は限りなく存在しますので、色々なことに取り組みたいですね。
ですが、お店の認知度が上がったきっかけは、やはり商店街のお店同士の繋がりや通行される方による口コミです。
これからも、この場所を拠点に、人と人の繋がりを大切にしたスイーツ店にしたいと思います。

店内イメージ

店舗詳細を見る

  • 神戸市
  • ハトらぶ
  • 神戸市商店街
  • 神戸市小売市場

神戸市役所より

商店街・市場は、市民や観光客のみなさまが笑顔で言葉を交わし、賑わいを生み出し続ける街の元気の源であり、
魅力と活気のあふれる商店街・市場が神戸にはたくさんあります。
このサイトでは、市内の商店街・市場の空き店舗情報を簡単に検索することができます。
多くのみなさまにご利用いただき、神戸の商店街・市場で開業していただけることを願っています。

神戸市長 久元喜造

トップへ戻る

Copyright(c) HYOGO TAKKEN KYOKAI all right reserved.